難治性とは?

整体院信玄の言う難治性とは?

はい、今回よくある質問の「難治性とありますが、私も大丈夫ですか?」
の質問にお答えします!

 

まず最初にお答えしますのは、
急性期以外の症状は全て見させていただきます。

 

急性期(炎症期)の症状といいますのは

 

・捻挫
・打撲
・むち打ち
・交通事故
・擦り傷

 

などが挙げられます。
こちらの症状の方は、病院又は整骨院に行かれて下さい。

 

 

当院が適応なのは、

 

・脳梗塞(片麻痺など)
・パーキンソン病
・脊柱狭窄症
・坐骨神経痛
・ヘルニア(首・腰)
・すべり症
・分離症
・慢性ぎっくり腰
・変形性関節症(膝・股)
・大腿骨圧迫骨折後
・大腿骨頚部骨折後
・側弯症
・四十肩
などが挙げられます。
こちらは、保険診療が一般的な方だと思います。
ですので、病院で湿布や注射。デイサービスでの体操・リハビリ。訪問マッサージ、リハビリ、看護
などをされている方がメインではないでしょうか。

 

まず、整体院にはあまり行かないような方ですね。

 

なぜか?
資格がないからお体を触った事がない、対応できないからです。

 

例)60分¥1980円のマッサージ屋
例)骨盤調整○○バランス屋
例)美容なんちゃら
例)一般の整体院

 

これらは、みな民間資格の方です。
リラクゼーション効果を高めたい方は、こちらが合っていると思いますが、「改善」は諦めて下さい。

 

 

 

その他、
高血圧
自律神経障害
冷え
便秘
肩こり、首こり
頭痛
産後の骨盤調整

 

などの方でももちろん可能です!
一度いらして下さい。