整体院「信玄」ブログ

腰痛をみるポイント

腰痛にも様々な原因があり、一言で○○が原因ですとは言い切れません。

 

言い切れないからこそ、痛みが出ている場所だけを見るのではなく、全身を評価して

 

施術に繋げていく必要があるのです。

 

人間の体は「筋膜」で覆われています「筋膜」とは全身を覆っているタイツのような薄い膜のことです。

 

タイツがしわになったり、縮まったりしますよね。それが体でも同じように起きているのです。

 

つまり、「筋膜」の繋がりを意識することが大切と言えます。

 

例えば、肩の筋膜が引っ張られてしまうと、反対の腰部に痛みが生じるケースがあります。

 

ですので、一概に腰部に原因があるとは言い切れないのです。

 

腰痛を見るポイントは、一言でいうと全身の繋がりを見ることです。